東京雑記本舗

興味のあることを徒然なるままに書き綴っております。気まぐれ更新。

HOME > CATEGORY - グルメ

有楽町「麺屋 ひょっとこ」の和風柚子焼豚麺

有楽町の交通会館地下1階
「麺屋 ひょっとこ」に再び行きました。

たまたま行列が無かったのでラッキーw

という訳で今回は前回気になっていた
「和風柚子焼豚麺」930円と
「茶飯(沢庵付)」160円にしました。

IMGhytkyz.jpg

お味は、
流石行列のできるラーメン屋さんです。
あっさり塩味のスープに柚子が香って上品な味わい。

麺もスープも上々ですが
やはりトロトロチャーシューが絶品。
茶飯との相性も抜群で、
これを食べるためだけに再訪したいと思わせる逸品です。


ここは地下鉄の駅と直結で行けるので
雨の日でも生きやすいのが良いですね。


▼過去の訪問レポート
有楽町「麺屋 ひょっとこ」の和風焼豚麺


「牛かつ もと村」の牛かつ

最近やたら見かける「牛かつ」の文字。
どうやらブームが来ているようです。

流行っているなら美味いのであろうということで
私も行ってみました。

行ったのは新橋の「牛かつ もと村」です。
ビルの地下1階にあって結構古そうなお店でした。

IMGmtmr2.jpg

メニューはこれだけです。

牛かつ初体験なので堪能するべく
「牛かつ麦飯セット」の260g(かつ2枚)2100円
にしました。

肉に火は通っていないので
卓にある固形燃料の焼き石で好みの焼き加減で
わさび醤油や山わさびダレをつけて食べるようです。

IMGmtmr3.jpg

初の牛かつのお味やいかにって、ん??
衣の味が強すぎてせっかくの牛の味がイマイチしないぞ?
これで食い方あってんのか?

これなら普通に肉だけ焼いてタレで食った方が美味いのでは?
という疑問が残ります。

でもまあ、流行っているわけですし
いろんなところで食べてみようかな。

新橋「彩 カラー」のからあげ

ランチタイムに新橋駅前のビルの地下1階で見つけました。

IMGclkr1.jpg

「彩」と書いてカラーと読むようですw
ってことはからあげがウリなのかなw

というわけで注文したのは
「鶏のからあげ定食」600円
ごはんと味噌汁のお替りは自由です。

IMGclkr2.jpg

お味は、
しっかりと下味のついたからあげは一つ一つがでかくて
半分に切られて出てきます。
これといって特別なからあげという感じではないのですが
なぜかまた食べたくなる不思議な味ですw


総合評価は上の下、
コスパは最高なうえクセになる味とくれば再訪決定です。
ちょっと狭くて、時間によっては解凍したご飯が出てきますが
満足度は高いという訳の解らないお店ですw


「いちにぃさん」の黒豚丼

「いちにぃさん」に久しぶりの訪問です。

今回も鹿児島黒豚を堪能です。

IMG123btdn.jpg

というわけで今回注文したのはランチメニューの、
「黒豚丼セット」880円
漬物と赤だし味噌汁がついているのですが
味噌汁は豚汁の変更可能です。

さらにプラス120円で豚汁を大きくしまして
丼もプラス100円で大盛りにしました。
以前はご飯お代わり自由だったのですが
終わっちゃったのかな?


で、お味は
甘辛の味付けに柔らかい豚肉が絶品。
でも豚汁が前食べた時より美味しく感じなかったのが残念。
あとどっちも普通盛で良かったかもw


総合評価は中の中、
ちょっと前回の訪問時よりレベルが下がっていて残念。
せっかく上クラスのお店だったのですから
サービスもろもろ頑張ってほしいです。

▼過去の訪問レポート
「いちにぃさん」のとんかつと豚汁

神田「1丁目1番地」のかつカレー

またまた神田の「1丁目1番地」に行きました。

今回はここの3種のメニューの殿
「かつカレー」570円の食券を購入です。
コチラにもみそ汁が付いています。

IMGicib3.jpg

お味は、
辛味の少ない割と家庭的な味のカレーで
少しさらっとしています。
付け合せは福神漬けとキャベツ。
かつは3種の中で最もサクサク感が生きています。

ですが量は割とふつう。
値段もここの割には高めですし
丼と比べるとお得感は少ないかも。

立ち食いですし丼のように持って食べることができないので
ちょっと食べづらいですが、たまに食べたくなる味かも。


▼過去の訪問レポート
神田「1丁目1番地」のかつ丼
神田「1丁目1番地」のソースかつ丼

「ラケル RAKERU」でオムレツ

桑田佳祐の名曲「大河の一滴」に出てくる

IMGrkrdomrt1.jpg

「ラケル」渋谷宮益坂店に行きました。
私も学生の頃よく来たお店です。懐けぇw

IMGrkrdomrt2.jpg

もちろんいただいたのはコチラ、
「ベーコンエッグオムレツ」982円
もはやコラボメニューですw

IMGrkrdomrt3.jpg

お味は、
シンプルなオムレツにホワイトソース、
昔よく食ったラケルパンと懐かしさ満載の一皿です。

割高ではありますが聖地巡礼のしやすさもありますから
このために訪れる人も多そうです。

IMGrkrdomrtz.jpg

ちなみにラケルの横道に何か埋められるようなところはありませんw
この1枚を撮るのに10分立ち尽くしましたw

「立川マシマシ」5号店のマシライス

御茶ノ水の「立川マシマシ 5号店」に行きました。

今回は気になっていたメニューをいただきます。

IMGtkmamsmsris.jpg

「マシライス」750円
ライスの量は噂ですが普通は350g、マシで525g、マシマシで700g
と聞いていたのでマシでお願いしました。

今回「豚マシ」は売り切れでした。残念。


お味は、
甘辛の味付けで脂が多い印象。
卵黄を割るとマイルドになり
テーブルあるニンニクを投入すると一気にジャンク感が増します。


総合評価は中の上、
量が多い分、味が単調になりやすいですが
卓が豊富なのでコショウやお酢で味変できます。
まだまだメニューがあるのでしばらく楽しめそうですw


▼以前の記事はコチラ。
「立川マシマシ」5号店の小ラーメン

神田「1丁目1番地」のソースかつ丼

神田の「1丁目1番地」にランチに行きました。

2度目の来店ですので今度は
「ソースかつ丼」450円みそ汁付き
にしました。

IMGicib2.jpg

お味は、
っていうかやっぱり量多っw
かつも1枚と2切れありますし
450円でこの盛りは素晴らしいです。


かつ丼は卵でとじてあるのですが
コチラはその分煮たまごが乗っています。
それどころかキャベツとからしも付いてきます。

卓にもソースが置いてあるのでご飯が余る心配がないですし
なんといってもサクサク感が生きているのが良い。


総合評価はもちろん上クラス。
味、量、コスパの満足感が尋常じゃありませんw
立ち食いで水の補充が面倒なのを差し引いても
間違いなく最高クラスのランチ処です。


▼過去の訪問レポート
神田「1丁目1番地」のかつ丼

 | HOME |  »

プロフィール

ぽっぷんQ

Author:ぽっぷんQ
今やApple信者です

当ブログについてはコチラ

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

最新記事

FC2カウンター