東京雑記本舗

興味のあることを徒然なるままに書き綴っております。気まぐれ更新。

HOME > CATEGORY - グルメ

神田「1丁目1番地」のマヨかつ丼

お気に入りの神田の「1丁目1番地」でランチです。

すでに全メニューを制覇したので
今回は「かつ丼セット」500円に
「マヨネーズ」30円をつけていただいてみます。

IMGicib7.jpg

つゆだくで頼みました。
530円でこのボリュームは素晴らしいです。


卵とじのかつ丼にマヨネーズはどうかなと思ったのですが
これがなかなかグッドマッチw

アツアツのかつにひんやりマヨが新感覚ですが
おかず感が増して美味です。

今後もいろいろ試そうかなw


▼過去の訪問レポート
神田「1丁目1番地」のかつ丼
神田「1丁目1番地」のソースかつ丼
神田「1丁目1番地」のかつカレー


神田「居酒屋 万ちゃん」のカツカレーとから揚げ

神田はランチの宝庫でした。

IMGmncktkrkr1.jpg

私的ランチ最安のお店がコチラ「居酒屋 万ちゃん」、
かつ丼の「1丁目1番地」の2つとなりです。

まさにランチ激戦区のど真ん中なのでしょうw

IMGmncktkrkr2.jpg

ランチメニュートップのカレーライスは300円です。
しかもごはんのお替りが自由という神っぷりですw

初訪ですがコチラにしました。
「カツカレー」450円に「から揚げ」100円を付けました。
ここは注文時にお金を払う立ち飲み屋システムです。

IMGmncktkrkr3.jpg

おひつが置いてあるので大盛りにして福神漬けものせました。

お味は、
カレーは中濃中辛で、あとからじわっと辛さが来ます。
具は形が見えるのはニンジンのみであとは溶けてしまっています。
肉の筋も見えるので何時間も煮込まれているのでしょう。

カツは薄っぺらいですが揚げたてサクサクでアツアツです。

トッピングした唐揚げはにんにく醤油がかかっていて美味。
これが100円はなかなかです。


総合評価は上の下、
おひつから自由にご飯が盛れるので気を遣わなくていいですし
ワンコインで確実に満腹にできるのが魅力的です。
ただ全席喫煙可なので隣で吸われるとキビシイですね。

「ロイヤルホスト」のステーキ

急にステーキを食べたくなったら
私は「ロイヤルホスト」に行きます。

安くはないですがその分、高級感があって
何より近くにあるのが良いのですw

IMGrihsyk.jpg

という訳で注文したのは、
「ロイヤル アンガス サーロインステーキ 200g」2624円です。
これにライスとドリンクバー、コーンポタージュを付けますと
なかなかのお値段になりますw


ですがお味は絶品、
味わい深いドミグラスソースにバターの風味が加わって
香ばしさとコク深さが肉の味を引き立てます。

肉自体が柔らかいのは当然ながら、
味も上品で贅沢なごちそうをいただいた満足感があります。

やっぱりロイホのステーキは最高です。


▼以前の記事はコチラ。
ロイホのステーキ美味し



「青山シャンウェイ」の毛沢東チキンとポーク

池袋西武で開催していた「全国味の逸品会」に
「青山シャンウェイ」が出店していました。

シャンウェイといえば、ドラマ「孤独のグルメ」Season4第9話の
「渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン」で紹介されたお店です。

少し敷居の高いお店だったので、これは好機と買いに行きました。

IMGmoutkt1.jpg

売っていたのは「毛沢東ポーク」と「毛沢東チキン」、
どちらも1つ843円となかなかのお値段です。

ドラマで登場した毛沢東スペアリブとは違うようですが
まぶしてあるチップは同じものだそうです。

IMGmoutkt2.jpg

早速買って帰ってレンチンして切ってみました。
強烈な辛味が目と鼻腔を襲ってきますw

さてお味は、
って辛れぇぇぇぇww
ひと口で汗が吹き出しましたw
これは翌日の肛門が地獄確定ですw

ですが独特の風味がクセになる旨辛ってやつです。
フライドオニオンやら干しエビやらがスパイスと共にガツンと来ます。

私的にはチキンがジューシーで好みでした。
ポークはちょっとパサつきが気になったかな。


今度はお店でスペアリブを食べたいかな。

「カレーショップ C&C」の三元豚ロースかつカレー

「カレーショップ C&C」に再訪です。

IMGcacsgtkkr.jpg

今回注文したのは、
「三元豚ロースかつカレー」650円
選べる辛さはマイルドです。

お味は、
相変わらず普通のポークカレーですがかつが美味い。
この値段で食べられるカツカレーの中では高レベル。
卓のソースも甘み中程度酸味弱めの中濃で良いです。


総合評価は中の上、
全体的な量は普通ですが、コスパがよくて満足度が高いです。
「タチバナ」を読んでだ影響が少しはあるかもですがw


▼以前の記事はコチラ。
「カレーショップ C&C」の唐揚カレー
「カレーショップ C&C」のコロッケカレー

有楽町「麺屋 ひょっとこ」の和風柚子焼豚麺

有楽町の交通会館地下1階
「麺屋 ひょっとこ」に再び行きました。

たまたま行列が無かったのでラッキーw

という訳で今回は前回気になっていた
「和風柚子焼豚麺」930円と
「茶飯(沢庵付)」160円にしました。

IMGhytkyz.jpg

お味は、
流石行列のできるラーメン屋さんです。
あっさり塩味のスープに柚子が香って上品な味わい。

麺もスープも上々ですが
やはりトロトロチャーシューが絶品。
茶飯との相性も抜群で、
これを食べるためだけに再訪したいと思わせる逸品です。


ここは地下鉄の駅と直結で行けるので
雨の日でも生きやすいのが良いですね。


▼過去の訪問レポート
有楽町「麺屋 ひょっとこ」の和風焼豚麺


「牛かつ もと村」の牛かつ

最近やたら見かける「牛かつ」の文字。
どうやらブームが来ているようです。

流行っているなら美味いのであろうということで
私も行ってみました。

行ったのは新橋の「牛かつ もと村」です。
ビルの地下1階にあって結構古そうなお店でした。

IMGmtmr2.jpg

メニューはこれだけです。

牛かつ初体験なので堪能するべく
「牛かつ麦飯セット」の260g(かつ2枚)2100円
にしました。

肉に火は通っていないので
卓にある固形燃料の焼き石で好みの焼き加減で
わさび醤油や山わさびダレをつけて食べるようです。

IMGmtmr3.jpg

初の牛かつのお味やいかにって、ん??
衣の味が強すぎてせっかくの牛の味がイマイチしないぞ?
これで食い方あってんのか?

これなら普通に肉だけ焼いてタレで食った方が美味いのでは?
という疑問が残ります。

でもまあ、流行っているわけですし
いろんなところで食べてみようかな。

新橋「彩 カラー」のからあげ

ランチタイムに新橋駅前のビルの地下1階で見つけました。

IMGclkr1.jpg

「彩」と書いてカラーと読むようですw
ってことはからあげがウリなのかなw

というわけで注文したのは
「鶏のからあげ定食」600円
ごはんと味噌汁のお替りは自由です。

IMGclkr2.jpg

お味は、
しっかりと下味のついたからあげは一つ一つがでかくて
半分に切られて出てきます。
これといって特別なからあげという感じではないのですが
なぜかまた食べたくなる不思議な味ですw


総合評価は上の下、
コスパは最高なうえクセになる味とくれば再訪決定です。
ちょっと狭くて、時間によっては解凍したご飯が出てきますが
満足度は高いという訳の解らないお店ですw


 | HOME |  »

プロフィール

ぽっぷんQ

Author:ぽっぷんQ
今やApple信者です

当ブログについてはコチラ

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

最新記事

FC2カウンター