東京雑記本舗

興味のあることを徒然なるままに書き綴っております。気まぐれ更新。

HOME > CATEGORY - グルメ

「立川マシマシ」5号店のエキストラバージンマシライス

御茶ノ水の「立川マシマシ 5号店」3度目の来店です。

今回食券を買ったのは
「エキストラバージンマシライス」850円に
「豚マシマシ」380円を追加です。

実はデラックスと間違えて押したのでしたw
ま、いっかということでこれにしましたw
ライスはマシです。

IMGtkmsmsextra.jpg

お味は、
ってか豚少なくね?w
以前は豚マシ150円でマシマシ300円だったのが
マシ200円のマシマシ380円に値上げしてますし、
ひょっとしてエキストラバージンとかいう健康っぽいメニューだから
健康っぽい量にされたとか?w

まあ真相はわかりませんが、お味は普通。
オイルの味はジャンク感が強すぎてよく分からずでしたが
健康的な気はしますw


マシライスにはスープがついてくるのですが
これがマシライスとはうって変わって
あっさりコンソメの玉ねぎ入りスープで、
マシライスでこってりした口をあっさりしてくれます。

豚には釈然としませんでしたがこれに懲りず
次回こそはデラックス食うぞw


▼以前の記事はコチラ。
「立川マシマシ」5号店の小ラーメン
「立川マシマシ」5号店のマシライス

「岡むら屋」の合盛肉めし

前回貰った割引券を使うべく「岡むら屋」に
再び行きました。

IMGokmryair.jpg

今回はコチラを注文です。
「合盛肉めし」740円
豚バラと牛肉の合い盛りになっています。

お味は、
甘辛く煮た豚バラは今回は脂身とのバランスも良く美味。
牛肉はいわゆる牛丼の味付けで悪くないです。
わさびがついているのが地味にいい。
豆腐は何で入ってるのかちょっと邪魔に感じましたw


総合評価は中の中、
前回貰った100円割引券を使って640円なら中の上です。
汁物くらいタダでつけてくれてもいいのにと
しみじみ思います。


▼以前の記事はコチラ。
「岡むら屋」の肉めし

【学食ランチ】明治大学編パート7

明治大学の学食で軽く麺類を頂きました。

IMGmijntnprsb.jpg

「天ぷらそば」330円

ここの天ぷらは大きなかき揚げで
味も悪くありません。

量もそこそこあるので軽食というより
軽めの昼食という感じでした。


以前の記事はコチラ。
【学食ランチ】立教大学編
【学食ランチ】立教大学編パート2
【学食ランチ】国士舘大学世田谷キャンパス編
【学食ランチ】拓殖大学文京キャンパス編
【学食ランチ】拓殖大学文京キャンパス編パート2
【学食ランチ】明治大学駿河台キャンパス編
【学食ランチ】明治大学編パート2
【学食ランチ】明治大学編パート3
【学食ランチ】駒澤大学編
【学食ランチ】駒澤大学編パート2
【学食ランチ】拓殖大学文京キャンパス編パート3
【学食ランチ】拓殖大学文京キャンパス編パート4
【学食ランチ】日本女子大学編
【学食ランチ】日本女子大学編パート2
【学食ランチ】日本女子大学編パート3
【学食ランチ】武蔵野音楽大学江古田キャンパス編
【学食ランチ】東京大学編
【学食ランチ】明治大学編パート4
【学食ランチ】明治大学編パート5
【学食ランチ】明治大学編パート6

神田「1丁目1番地」のマヨかつ丼

お気に入りの神田の「1丁目1番地」でランチです。

すでに全メニューを制覇したので
今回は「かつ丼セット」500円に
「マヨネーズ」30円をつけていただいてみます。

IMGicib7.jpg

つゆだくで頼みました。
530円でこのボリュームは素晴らしいです。


卵とじのかつ丼にマヨネーズはどうかなと思ったのですが
これがなかなかグッドマッチw

アツアツのかつにひんやりマヨが新感覚ですが
おかず感が増して美味です。

今後もいろいろ試そうかなw


▼過去の訪問レポート
神田「1丁目1番地」のかつ丼
神田「1丁目1番地」のソースかつ丼
神田「1丁目1番地」のかつカレー


神田「居酒屋 万ちゃん」のカツカレーとから揚げ

神田はランチの宝庫でした。

IMGmncktkrkr1.jpg

私的ランチ最安のお店がコチラ「居酒屋 万ちゃん」、
かつ丼の「1丁目1番地」の2つとなりです。

まさにランチ激戦区のど真ん中なのでしょうw

IMGmncktkrkr2.jpg

ランチメニュートップのカレーライスは300円です。
しかもごはんのお替りが自由という神っぷりですw

初訪ですがコチラにしました。
「カツカレー」450円に「から揚げ」100円を付けました。
ここは注文時にお金を払う立ち飲み屋システムです。

IMGmncktkrkr3.jpg

おひつが置いてあるので大盛りにして福神漬けものせました。

お味は、
カレーは中濃中辛で、あとからじわっと辛さが来ます。
具は形が見えるのはニンジンのみであとは溶けてしまっています。
肉の筋も見えるので何時間も煮込まれているのでしょう。

カツは薄っぺらいですが揚げたてサクサクでアツアツです。

トッピングした唐揚げはにんにく醤油がかかっていて美味。
これが100円はなかなかです。


総合評価は上の下、
おひつから自由にご飯が盛れるので気を遣わなくていいですし
ワンコインで確実に満腹にできるのが魅力的です。
ただ全席喫煙可なので隣で吸われるとキビシイですね。

「ロイヤルホスト」のステーキ

急にステーキを食べたくなったら
私は「ロイヤルホスト」に行きます。

安くはないですがその分、高級感があって
何より近くにあるのが良いのですw

IMGrihsyk.jpg

という訳で注文したのは、
「ロイヤル アンガス サーロインステーキ 200g」2624円です。
これにライスとドリンクバー、コーンポタージュを付けますと
なかなかのお値段になりますw


ですがお味は絶品、
味わい深いドミグラスソースにバターの風味が加わって
香ばしさとコク深さが肉の味を引き立てます。

肉自体が柔らかいのは当然ながら、
味も上品で贅沢なごちそうをいただいた満足感があります。

やっぱりロイホのステーキは最高です。


▼以前の記事はコチラ。
ロイホのステーキ美味し



「青山シャンウェイ」の毛沢東チキンとポーク

池袋西武で開催していた「全国味の逸品会」に
「青山シャンウェイ」が出店していました。

シャンウェイといえば、ドラマ「孤独のグルメ」Season4第9話の
「渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン」で紹介されたお店です。

少し敷居の高いお店だったので、これは好機と買いに行きました。

IMGmoutkt1.jpg

売っていたのは「毛沢東ポーク」と「毛沢東チキン」、
どちらも1つ843円となかなかのお値段です。

ドラマで登場した毛沢東スペアリブとは違うようですが
まぶしてあるチップは同じものだそうです。

IMGmoutkt2.jpg

早速買って帰ってレンチンして切ってみました。
強烈な辛味が目と鼻腔を襲ってきますw

さてお味は、
って辛れぇぇぇぇww
ひと口で汗が吹き出しましたw
これは翌日の肛門が地獄確定ですw

ですが独特の風味がクセになる旨辛ってやつです。
フライドオニオンやら干しエビやらがスパイスと共にガツンと来ます。

私的にはチキンがジューシーで好みでした。
ポークはちょっとパサつきが気になったかな。


今度はお店でスペアリブを食べたいかな。

「カレーショップ C&C」の三元豚ロースかつカレー

「カレーショップ C&C」に再訪です。

IMGcacsgtkkr.jpg

今回注文したのは、
「三元豚ロースかつカレー」650円
選べる辛さはマイルドです。

お味は、
相変わらず普通のポークカレーですがかつが美味い。
この値段で食べられるカツカレーの中では高レベル。
卓のソースも甘み中程度酸味弱めの中濃で良いです。


総合評価は中の上、
全体的な量は普通ですが、コスパがよくて満足度が高いです。
「タチバナ」を読んでだ影響が少しはあるかもですがw


▼以前の記事はコチラ。
「カレーショップ C&C」の唐揚カレー
「カレーショップ C&C」のコロッケカレー

«  | HOME |  »

プロフィール

ぽっぷんQ

Author:ぽっぷんQ
今やApple信者です

当ブログについてはコチラ

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

最新記事

FC2カウンター